やすくんのベンツ レストア風?

オールドメルセデスベンツ Mercedes Benz Restoration W100 W108 W109 W189 W113 W126 R107 W123 W124 R129 W140 190sl 230sl 280sl 250s 280se 300sel 3.5 4.5 6.3 600 時々バイク+シトロエン♪を素人の私が大掃除してます☆ 気長にやります。

オールドベンツ レストア                               W108 280SE 3.5 ブレーキオーバーホール

W108 キャリパーシールキット オールドベンツ レストア

今日はW108のリアブレーキキャリパーをオーバーホールします。

まずは海外から取り寄せたシールKITっていうかセットの用意です。

写真のセットはお値段、日本円換算で後ろ片側7000円までくらい

オイルシールとダストシールだけなら2500円くらいですかね

ATE製のセットになります。

W108とW111用にと前後6セットづつ取り寄せました、フロント用のほうが高いです。

本当はピストンも欲しかったんですが2台分前後とスペアだとお高いので止めました。





W108 リアブレーキキャリパー 分解整備

それでは取り外します。

こんなにサビてたっけ??

そういや数年前にW109の中古品に交換したんだった、
けど中古そのまんま付けただけだったから何かやばいって思ってたんすよね

取り外しは超簡単です、ホイール外してネジ3つです

新品ASSY交換で脱着だけなら片側5分です。

いや、7分くらいすかね?





mercedes w108 ブレーキOH

左右とも外します

写真右はオイル漏れでベトベト、左は乾いて固着気味です。

見たまんまそんな感じです

作業台の上はダンボールでも敷いておきましょう、ベタベタになります

こっからが時間掛かるんすよね。。





ベンツ ブレーキキャリパー オーバーホール

万力に挟んでドリャー!って分解します、これってトルクスプラスだったっけ?

シールは全部ボロボロです。

ボルトも1本破損、他も折れそうなくらい錆びてました

ボルト&ナットは緩めるときにも4本均等に緩めましょう。

このキャリパーはピストンセンターにシャフトが刺さってるので、分割する前にエアである程度押し出しといたほうが宜しいです

首引っ掛けるプーラーでも普通に抜けます


正直、よくこの状態になるまでほっておいたもんだなと





ブレーキキャリパー オールドベンツ レストア

ピストンを引き抜きシール類を外します。

オイルシールの溝にキズが入らないように外しましょう

結構きてます、

オイルシールより外側が凄いのよ、キャリパーごと変えたいところです。

きったねーよこれ





キャリパーOH 洗浄

灯油で洗浄します。

オイルラインも超細いブラシで洗うとスラッジが出てきます。

洗いながら内部クラックその他の点検です





キャリパーオーバーホール

オイルシールの溝は800番~1500番と順番に耐水ペーパーで磨きます。

フライスの先につけるやつあるんすけどね、昔それでグルンてやってオイル漏れちゃったの。あいつは回りだしたら手加減なしなのね、時間短縮はろくなことなりません

外したシールをちょん切り、ペーパー巻きつけグルグル回します。軽くですよ

ここさえ大丈夫ならあとは何とかなりますが4個あるから超~めんどくさい

このキャリパーは凄いゴミが出てきましたがキレイならもうやらなくていいです
コンパウンドで磨くくらいで





w108 キャリパー オーバーホール

ピストンも1500~2500番で磨きます。

一周磨かないほうがいいですよ、熱膨張分アタリだしの要領です

っていうかそもそも磨いちゃだめなんすけど





オールドベンツ w108 キャリパー ピストン

後ろ側もクリップ外して分解洗浄します。スプリングで戻るタイプですね

黒いゴミがたくさん出てきました

中も少々サビで荒れてますのでペーパーでも掛けておきます

ピストン買っときゃこんなことしなくていいんですけどね。

とりあえず機能部分はこれで良しとしました、次ぎに外装編です。





オールドベンツ レストア キャリパー分解

ご覧のように塗装も捲れてサビも浮いています、長年積み重ねた黒色でムラだらけですね。まずはガムテでマスキングしてサンドブラストしましょう。

ブラストもあまり金属にはよろしくないですが見た目もキレイにしたいです

だってそうしないとオーバーホールした感じしないじゃん

まぁ何より外側クラックの確認がしたいんですけどね。
R107の時は剥離後ヒビが見つかりました

部品でもボディーでも塗装を剥がさないと下地の状態は解らないです。

っていうかこのキャリパーが信用できないだけなんですが





ブレーキ キャリパー オーバーホール サンドブラスト

一通りブラストできたら砂を綺麗に洗い流し目視点検、

隅々までヒビ、その他の不具合がないか確認しましょう





w108 キャリパー 下地

検品が終わりましたらまたまたマスキング

脱脂してサーフェーサーを塗ります。アデナーの残りです

金属の鈍い輝きは無くなりました





キャリパー塗装

錆びてアバタ状になった部分はサフで埋まるので適当にペーパー掛けて黒に塗装

グラスリット製の塗料でなんかのあまりです

ボルトホールも綺麗になれば締め付けトルクも正確に掛かりますよね。





キャリパーOH

色塗りが完成したらオイルシールを組み込みます

シール周辺のサビは全て修正できました

各シールにはシリコングリスを薄く塗ります。





ベンツ キャリパーOH

そしてダストシールとピストンを押し込みます

真っ直ぐゆっくりと中のシャフトにさします

ピストンの溝も錆びてブツブツになってたので、サフとペーパーで何回も磨きました。
シールとの間に隙間があれば水が入ってくるのでピッタリくっ付くように修正しましょう





mercedes w108 キャリパーOH

4個とも同じ作業です

今回のシールセットはW111やW108の専用部品ですが、ATE製の各品番の中で、イタ車やフランス車、その他のドイツ車でも同じものが使われていたりします。このあたりの互換性を自分で調べると価格が安くなったり欠品パーツも見つかるかもです

説明しなくてもみなさん十分ご存知ですよね





キャリパーボルト 交換 オールドベンツ

合わせ面をキレイに磨いて最後に組み立てます。

均等なトルクで締め付けるためには新品ボルトは必須です
一度外したボルトは伸びてますので再使用は出来ません。何十年もブレーキ踏んだり放したりのストレスが掛かってるわけですから金属疲労も心配ですよ
対向2ピースの場合はこのボルトで支持剛性を保ってるわけですね

真剣にいきましょう、なんたって自分のクルマのブレーキです

ステアリングギアBOXを取り付ける長いネジ3本も再使用せず要交換ですよね





キャリパー オーバーホール ベンツ

ピストンの角度チェック

とりあえず復活です。

全体をキレイにすると後でトラブルが起こったときも原因を発見しやすいです

ブリーダーボルトも新品500円くらいでした





280SE 3.5 ベンツ ブレーキ

車体に取り付け全部元通りにして完成です。

次回OH時期にはキャリパー丸ごと交換します

ほんとはローターも換えようと思ってたんですけどスペーサーのボルトがインパクトでも外れないのよ、えらいこっちゃ

だからパッドもそのままです

また今度で





w108 mercedes benz

簡単なんだけど失敗は許されない制動装置の整備、

キャリパーのOHひとつでその店のスキルが解るといっていいほどの分解整備の基本

ボルトを使いまわす店での分解はオーバーホールなんていいません、手抜きです。

ブレーキの整備は指定工場またはご自身で


しつこい?




スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

コメント

W123シールキット

初めましてコメントさせて頂きます、
今現在、W123のブレーキの引きずりの為前後キャリパーO/Hしている真最中にて、リヤ左側を始め分解中です。
前もって部品店にシールキットを頼んでいたので安心していたこともあり組み付けの時キャリパーの合わせ面にオイルシールが付属していなくて困っています。
写真には写っていたのですがる思いでコメントとなります。
どこで購入できるのか、また品番など分かると尚助かります。
今回四輪とも分解する予定でいます。
何卒、ご返答をお待ち致します。

Re: W123シールキット

どうも、はじめまして~☆
コメントありがとうございます。

w123にお乗りですか~、よろしいですね♪

ヤナセでもシールKITの中には小さいOリングは含まれてないのでキャリパーを割らなければそのままでも大丈夫だとは思うのですが、もう分解されましたか?

111や108のブレーキOHは、その時ボルトとか全部セットで海外から取り寄せたのでキャリパー合わせ面のOリングの品番は解らないんです、すみません。
取り寄せたことがあるのは縦目のシールKITばかりでしたのでw123用があるかも解らないんです…
お力になれずすみません…

  • 2014/09/30(火) 19:07:22 |
  • URL |
  • やすくん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsukawaracing.blog122.fc2.com/tb.php/323-8a16e794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad