やすくんのベンツ レストア風?

オールドメルセデスベンツ Mercedes Benz Restoration W100 W108 W109 W189 W113 W126 R107 W123 W124 R129 W140 190sl 230sl 280sl 250s 280se 300sel 3.5 4.5 6.3 600 時々バイク+シトロエン♪を素人の私が大掃除してます☆ 気長にやります。

カップリング W108 280SE 3.5

W108 280SE カップリング

ステアリングギアBOXの前にあるカップリングが交換時期だった。。

これブッシュが切れたら遊びが多くなります。。ギアBOX内のボールがすり減ったのとは全く違う感触。。

新品に交換するかブッシュを変えてください。。


W108 280SE 3.5 コラムASSY

ほんで組み方。

30年以上前のクルマは一度や二度このあたりは分解されてるはず。しかし時々間違えて組まれてます。

ギアBOXやカップリングを外しシャフトと分離した場合、室内コラム回りも全部ネジ緩めるか、ついでに分解してしまう。そこにたどり着くまでのメーターや、出来ればメインキーシリンダーも外してしまう。邪魔なものは全部外す。。


W108 280SE 3.5 コラムシャフト

そして組み直し。。まずギアBOXにセンターリングツールを差し込んでサイドメンバーに仮止め、カップリングもステアリングシャフトも仮止めし、〔 ウインカーのキャンセラーがあるのでシャフトのスジを中心にしますが、なぜか正確に真ん中にはあわなかった・・・ ボールベアリングもローラーベアリングもついでに交換してしまいましょう。。 〕


ステアリング コラム 位置決め 280SE 3.5

コラム回りも仮止め。コラムの鉄柱の固定ボルト手前側は左右に長穴ですので、ピットマンアームを左右に振り、ギアBOX本体も上下に動かしてセンター出しながらカップリングに一番負担の掛からない場所に落ち着かせます。。この為の長穴です。


コラム 下 280SE 3.5

それを何回も繰り返しながらギアBOXから順番にネジ締めます。 〔 ギアBOXの本締めは一度ステアリングシャフトは抜いて単体でメンバーに固定して下さい。ネジ3本は新品に! 〕
もちろんギアBOXの本締めが終わってからもアームを振り、次はコラムを本締め。。


この辺りを正確に全部組み直すには慣れてても作業は3時間以上。これ以上早い作業で頑張ってもロクなことになりません。。
もちろん間違って作業されたクルマはコラムのベアリングやギアBOX内部はもちろん、せっかく交換したはずのカップリングにまで負担が掛かります。

お店でいくら新品の部品を使って整備してもらっても組み方間違えてたら気分悪いのはオーナーです。しかし組み方までお店に指示しても無駄です。。誰でも出来るがリフトが無かったら面倒くさいステアリングダンパーやタイロッド交換をプロに任せて、センスが違う部分は自分で整備したほうが確実に完成度は高いです。
ラック&ピニオンに比べてレスポンスが悪くなりがちな全体のシステム。しっかり整備しましょう。。。


なので、全部正確に組んであり、カップリングだけを交換するなら横着にギアBOXを外さずにステアリングシャフトを抜きましょう。もともと整備工場が正確に組んでいればですが・・・



スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matsukawaracing.blog122.fc2.com/tb.php/101-51b63638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad