やすくんのベンツ レストア風?

オールドメルセデスベンツ Mercedes Benz Restoration W100 W108 W109 W189 W113 W126 R107 W123 W124 R129 W140 190sl 230sl 280sl 250s 280se 300sel 3.5 4.5 6.3 600 時々バイク+シトロエン♪を素人の私が大掃除してます☆ 気長にやります。

重い腰を上げる W111 280SE 3.5クーペ                          オールドベンツ レストア

mercedes benz restore matsukawa_racing

7月から8月。海へと山(峠)へと大活躍のホットハッチ。

行きつけのカフェのガレージにもピッタリ収まり、かなり好評なシトロエンAX。

ビッカートンの自転車にハモンド・オルガンなど、周りの人もドイツ製には興味が無い様子

だらだらとフレンチな気分の9月も過ぎ秋雨前線活発なここ最近・・・  現実に戻る。


そうだ、インダストリアに行ってラナを取り戻さねば!


放置プレイ2ヶ月。気づけばもう10月。タバコ税も上がり、お医者さんと禁煙しよう

なーんて考えずに長年吸い続けたタバコで一服。

継続は力なり・・・

やすくんのレストア日記も始まって3年

今年中に完成を宣言したアニバーサリーを飾るメルセデス・ベンツ3.5クーペの現状はこれだ!!














w111 280se 3.5 オールドベンツ レストア

すまん


 

以上!







違う!



言い訳は暑かったから。







気を取り直して

久しぶりのオールドベンツレストアです。

最近の更新はアグレッシブなAXに助けられ感謝してるが

これ以上ほっとくと 「やすくんのシトロエン珍道中」 になってしまう

ベンツの世界を忘れてた訳じゃない





mercedes benz w111 280se 3.5 restore matsukawa_racing

一応、メインはこんな感じのブログだったはずだ。。

クォータパネルも無事に装着、板金も終了。腐りも全部除去

ステアリングや足回りも仮止めOKで1Gも掛けられる状態。

と、以前とほぼ変わってないが

そろそろロールケージを組み込みサクっと全塗装したいところです。


さて、カラーですがココ半年ノラリクラリしながら悩んだ結果なんと元色・・・

冒険は避けて内装も黒色。

コミカルな挑戦はアデナウアー首相にまかせ、フルノーマルに決定する。(ロールケージ無しね)

完成予定は2011年中にと平気で引き伸ばすが地デジには対応するつもり

キャッチフレーズは

「個性が無いのが個性です」


なんか聞いたことあるな・・・





SSR ケーニッヒ オールドベンツ レストア

個性が無いとゆーよりナチュラル・ビューティーに訂正します、はい。

しかしワタシはフィーバーする。W108の改造つづき。。

ところどころでスプリングカット等の報告はしてたつもりですが、今日はホイールのチョイス

SSRケーニッヒの17インチベンツ用、引っ張りタイヤが好みのタイプ。。。


しかし、これがまた大失敗でした。どう考えても20系セルシオなこのホイール。

声を大にして言わしてもらう 

縦目ベンツに全く似合わん!

スポークから見えるちっちゃいディスクがなんともみっともない。。
(恥ずかしいので写真無し)

一応想定の範囲だったと自分に言い聞かせ、R129やW124に丸投げする。





スピードスター オールドベンツ レストア やすくん

次に候補に上がったのがこれ、

スピードスターのラベルがあるが詳細不明の2ピース、8J

リペア中だがリム浅い、細すぎる、改造不可の理由で却下

これはW123行き・・・

ハヤシ、RSワタナベ、ロンシャン、フォーカスファイブ、ワークエクセル等は残念ながら装着不可能、このあたりは「s30zを極める!」に任せる。。

その他の在庫ではAMGのヒトデホイール ←細い、リム浅い、ダサい=却下





Mercedes Benz w108 280SE 3.5 COSTOM BBS RS Matsukawa_Racing

やはり旧車といえばBBS RS 今ならレイズTE37vか。深リムは譲れない

これはリペア前のRS+適当なタイヤで試着。ディスクをゴールドにするかボディー色にするか悩むところ。。





Mercedes Benz w108 280SE 3.5 COSTOM BBS RS matsukawa_racing

アウターリップとインナーバレル交換で横幅、オフセット自由自在の3ピース。。。ポテンザ引っ張りで決定することにしよう

RS用のフラットキャップ売ってるとこ誰か知りませんか??


スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

車選びはお店選び                      W108 W111 W113 W126 R107 W123・・・                              オールドベンツ レストア

オールドベンツ レストア W111 280SE 3.5 クーペ

2ヶ月の休憩も終わり、やや本気モード。全体の形を整えます。0.8ミリの外装パネルは硬い。

アンダーコートは全部剥がしたので、部分的にひと吹きで収めて水切りの良さと軽量化を両立。(聞こえは良いがめんどくさい)

フロントフェンダーや足回りはもう一度外すことになりそうです。


今回のレストアではアンダーコートを捲ると、やっぱり大小さまざまな腐りやサビが出てきました。。

40年の間、転売されるたびに積み重ねたシャーシブラック・・・ 後塗りのノックスドール・・・ 古いパテ・・・

その時の「車両相場」に応じた金額でメンテナンスされたはずだ。

減価償却なんのその、隠蔽を繰り返された壁は厚かった。。





オールドベンツ レストア 

そんな状態でも店頭ではワックスが掛けられ並べられる。(↑イメージ画像)

エンジンルームもキレイにピカピカ、汚いネジやステーは見える部分だけ交換。各部品の「質感」にメリハリが効けば組んだときにキレイに見える。考えることはみんな一緒だ  

おそらく「納車時」は美しく見え、誰もが表面だけに惑わされたことだろう。

最悪クレームが来ても「旧いクルマですから!」で何とかしようとする手口は、まさにプロ。いや、実は素人なのか?

なにも自動車の世界だけではなく、最近流行りの「再生住宅」もリノベーションなんて横文字だが肝心な部分は(ちゅうぶる)

女の子のメイクも同じです。←(※要注意※ウソ)

その「プロ」の販売店も客も気づかなかった「禁断の内面」そして「素顔」を修正する。いや、した。はずだ





画像 007

ヨレヨレボディーがベースの中古車は足回りやマウント、その他の消耗品を交換したところでボディーはヨレヨレのままなんです、モノコックボディーにスペアなんて無い。金属疲労は直らない。

健康なW111の場合、純正ジャッキで1輪持ち上げても、引っ掛かり無くドアは開く。ヨレヨレの場合は最悪開かない。

この手のクルマはお客も業者も新車の状態なんて知ってるわけがないので(自分も)、販売店に悪気があろーが、なかろーが「こんなもんですよ~」とか「客のニーズに合わせている」なんて言われると、お客は返す言葉がないわけだ。。

実際のお客さんも、「下回り板金に100万使うくらいなら内装を張り替えろ!」と注文してくるのも事実。

かしこまりました。(販売店)

たしかに「客のニーズ」なんてこんなもんだ・・・ 100万の光岡に乗ってくれたほうが手っ取り早いが気持ちは解る。



「じゃあどこの店がオススメですか?」なんてメールも来そうだが関西にまともな店は無い。



普通の中古車なら、買う前にまず試乗する。リフトで上げてもらい自分で見る。同じクルマ乗ってる人に聞く←(これ重要)。店の話は半分だけ信じる。

もし、内も外もエンジンも超キレイなお買い得車なら、もはや知らぬが仏。W111クラスでさえフルレストアすると1500万位掛かります。安くて良い物なんてない。。


まぁ旧車選びはバクチです。。。





1500万あるならGTR スペックV買うだろうな・・・ ないけど・・・



テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

紅葉のテストコース Citroën AX GTI                     オールドベンツ レストア

オールドメルセデス レストア 

いつもこんなブログにアクセスと「拍手」ありがとうございます。

感謝します。。


MotoGP、F1共に日本GPも終わり、また始まった「シトロエン珍道中」

ではなく、シトロエンの部屋。。

上の写真は関係ない





シトロエン AX GTI  CITROEN AX タワーバー 取り付け

我がAX

エンジンルームはキレイに掃除したつもりだ

BOSCHのバッテリーは適当なベンツから移植

ヒューズBOX移動に若干手間取るも無事にタワーバーも取り付けた。

ストラットとフャイヤーボードがくっ付いたクルマに効果があるのか?

二点支持で意味あるのか?

早速試乗しよう。





シトロエン AX GTI  CITROEN AX GTI ベンツ レストア

まずは、勝手に名付けた「トトロの森」を抜ける

言うなればココはピットロード

交通量は極めて少なく街灯も無いし夜は怖い (昔ここでムササビを忍者と間違えたことがある)

すぐに目的地に到着





シトロエン AX CITROEN AX GTI ベンツ レストア 

秋晴れの午後に近所の峠道。梅雨時には土砂崩れもあり、しばらくは片側通行が続いた。復旧後はブレーキングの目印にしていた「木の枝」がなくなったので結構困っている。。

紅葉の美しい無料のサーキットです。「違う!テストコースだ」

20年前から、通称「頂上コーナー」または「ギャラリー」もしくは「消える」と、走り屋風に呼ばれる国交省未公認の右カーブを3速で上り、そのまま右に降りて行く。。

クリップは頂上から少し下ったところ。





シトロエン AX メルセデス レストア

いつもなら下りになって直ぐにアクセルを抜くと、クルマはイン側に向かう。

しかしタワーバー装着後は頭がイン側に向かない。と言うよりイン側に向く量が少なくて動きが早くなった。

サスペンションは基本動いている。伝えるなら左右差がなくなったとでも言うべきか・・・

無理やり曲がるとリアの上下運動が始まり怖かった

つまり前後バランスの総崩れ。普通ならタワーバーを外して無事解決するが、足回り変更へとハマっていくだろう。 いや、ロールケージを付ける可能性もある。

このクルマ、AE86のようにはいかないもよう。。。

そもそも何を狙って付けたかと言うとカッコいいから。





w111 280se 3.5 オールドベンツ レストア ボンネット

ぶっ飛ばしたところで、今日は工場に行きます。

近頃はペースが早い

W111のボンネットの下地。

何重にも塗られた塗装を全部剥がしたが凹みは無かった。サフェーサー処理まで進む。

かなりキレイな状態で完成が楽しみです。




テーマ:フランス車 - ジャンル:車・バイク

花火大会とレスキュー大会                   W189 アデナウアー   オールドベンツ レストア

オールドベンツ レストア 花火 クラシックカー 旧車

夏は過ぎた。寒い! 写真は焚き火ではない、季節外れの花火。

場所は「いい感じのとこ」としか言いようが無いっす

打ち上げじゃないものの「ぶっ飛ばした感」が出てるのはカメラマンの腕

火花は結構飛び散りました。その数5000円分

一般教養のある社会人だからゴミもちゃんと持ち帰る。





ルーフカット オールドベンツ レストア

今日はレスキュー隊のトレーニングを目撃。

ルーフカットされてるのはシトロエンAMI6のパクリ、トヨタの「WiLL Vi」

隣りは改造が怪しい「プレジデント」

恐らく民間から頂いたクルマだろう。。

我々の工場もむかし、「消防訓練で燃やすからカルディナバン1台くれ」なんて行政から言われたことがある。なんで車種指定??

国営のコンバーチブル計画は油圧カッターで素早い作業

彼らに躊躇する時間はないもよう





w189 w111 オールドベンツ レストア

奥にあるのがW111と同時進行のW189アデナウアー首相

こちらのコンバー計画では屋根を切るのに2日は掛かった。

ノコギリで切ったので多少はエコにも協力したつもりだ。

ゴミはその辺に捨てる。

現在2台とも下地処理段階

「右手でペーパー左手で拭き取る」とベストキッド風に頑張ったが、すぐに研磨機登場






w189 ラダー

昔の写真になるがフレームはこれ。

W189の中で一番頑張ったとこです

これを最後に精神は「燃え尽きた」





w189 アデナウアー オールドベンツ レストア

そしてキャビンを乗せた現状がこれ。ジグザグに見えるのは見たままだ。

フレームはピカピカ、キャビンはボロボロですがサクっと全塗でやり過ごす予定。

周りの人からは

「これってトラックみたいにフレーム単体で剛性100パーセント?」

「それともボディー乗せて100?その場合ボディー負担は何割?」

と、自分も含めて意見多数「ボディーとフレームで200パー」と適当に答えながら内心びびっていたが、最近は「もうどうでもいい」

隙間のゴムブッシュを見る限り前者だと思うが、後者だとボディー補強が必要になってくるわけです





IMG00375-20101010-1257[1]

削りだしランドージョイントはテーピングで保護する。

「表面保護」というより、みっともない自作パーツを世間にさらしたくない。





メルセデス ベンツ w189

「本物」はこちら

ホロが完成すればこんな感じになると思うんすけどね・・・ (あくまで希望)







テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

黒い爆弾 W126 SEC ブリスター                  オールドベンツ レストア

w126 SEC AMG

悪魔のZ

ではなく、邪悪なワイド。

「デザインは思想であり機能である」というメルセデスの考えは知ったこっちゃ無いが、その「暮らしに対する考え方」を無視してAMGが作ってしまった最高傑作ブリスター 
いや、たぶんね

W111からのSクラスクーペでは、8~9年ぶりの正統な後継者W126。人は見かけで判断してはいけないが、空白の時間に完璧な「不良」になってしまった。


メルセデス・ベンツ

“最善か無か”
いいかげん聞き飽きた言葉だが、数ある種類の中でワタシが一番好きなのがW126シリーズ。
機械仕掛けのW100の魂を何となく引き継いだ最後のSクラスだ。
低い窓ガラスに短いオーバーハング、「極悪」な目つきと、分厚い鉄板、鋼のボディーは縦目ベンツと比べると、なんとスリリングなことか

長吉長原東の交差点「赤信号」で先頭に止まっていたワタシ。「青の矢印」に変わったのに気づかず「ボー」としていた・・・ 気づいた時にはもう一度「赤」になる寸前。あわててアクセルを踏みながらバックミラーに目をやると、ズラーと後ろの車も並んだまま。 誰もホーンを鳴らしてくれなかった。 

2週間後「阪神御影」で4ドアのセドリックにトランクを開けさせられ、   

別の日は夜中に尼崎港で「魚釣り」をしていただけで通報されるスペクタル。

フルノーマルなんですけど!!

世間の「目」は縦目には優しいがブリスターには厳しい。

紳士的なオーナーとは裏腹に(ウソ)いつでもどこでも厳戒態勢になるワイドボディー、
いろいろ迷惑ですいません・・・ 
いつもはAXなんですよー




なんで謝るのか とりあえず洗車する





w126 AMG SEC サス

今日はメンテナンス

を、やり出すと終わらないので

点検。足回りの点検のみ

メンバーでジャッキUPしたときにハブ中心がノーマル126より上にあるのは短いショックのおかげ??

W126、W140乗りの方はご存知の通り、重たいホイールではブレーキが効かない!

W126の後にクラウンなんか乗ると「カックン!」てなるわけです

この重たいホイールスペーサーもバネ下重量を引き上げます。。

ブレーキパッドは目視の点検「まだあった」2秒で終了する。





w126 AMG SEC サス スプリング

つづいてサスペンション

スプリング、ショック共に、もちろんAMGなわけだが、かなり汚れが目立ちます。

他のW126でスプリング下の「皿」が若干曲がってることもあったので点検する。

スプリング自体にクラックがある126もあった

この辺はわずか2ミリでも車高に影響があるので新品に交換してもいいくらいだ。

最近はレート指定の「特注スプリング」を安価で作ってくれる店もある。

そろそろショックも交換時期

この「AMG」と刻印しているアウターケースは使いたい

ビルシュタイン製はOHやセッティング、ロッドの太さも変更してくれるみたいなので、そのうちお願いする。

特にワイドボディーは「レバー比」に影響をあたえる。ストラットのレバー比は大体1でいいがオールドベンツは違います。もしエアサスならバネレートの変更ができないのでトレッド広げると「ボヨンボヨン」になるわけだ。

ところで昔、スプリングアッパーシムの上に付ける「車高調」があったんですが今でも販売してるんすかね?

とにかくこのクルマ、そろそろ全部オーバーホールしたい。。





テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク

FC2Ad