やすくんのベンツ レストア風?

オールドメルセデスベンツ Mercedes Benz Restoration W100 W108 W109 W189 W113 W126 R107 W123 W124 R129 W140 190sl 230sl 280sl 250s 280se 300sel 3.5 4.5 6.3 600 時々バイク+シトロエン♪を素人の私が大掃除してます☆ 気長にやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリあわせ

20071107174607.jpg


さあ、フロントフェンダーとドアを取り外してみて、ピラーやサイドシル、エプロン裏等にサビがないかを塗装を剥しまくって点検しましたが・・・キレイなもんでした。。疲れた

とりあえず仮組みをして、外装の塗装を剥すことに。
すると
やはり過去の修理あとがパテの下から出てきました。まあ、大した問題ではなかったですが・・・
これから全面、地金が出るまで剥し、必要があれば板金していきます。
全塗装は下地が重要です。
スポンサーサイト

ちょっと休憩スーパーカー

ランボルギーニ カウンタック レストア

同じストリップでもベンツ如きの安もん鉄板プレスとは、一味も二味も立ち姿からして違うイタリア製の鉄パイプ・・・300SLガルウイングの簡素で貧弱なパイプフレームより材質そのものの密度が高そう。それでいて軽量そう・・・素敵すぎる・・・これなら455PSでも納得。それ以外の部品たちは、かなりチープな感じ・・・さすが孤高のスーパーカー・・・

同じ工場内にありながら、一番いい場所に居やがる。そして一番時間がかかりそうな感じ。。


うーん、ランボルギーニ カウンタック・・・かなりほしい!
600と交換してくれへんかな

休憩終わり!!

20071110104529.jpg

そして磨きます。( おてて痛い ) これでようやく外装の状態がわかります。外装については、ここからが仕上げに向けてのスタートだと思います。 



20071110104713.jpg

今から過去の修復あとを板金しなおします。
もし全塗装を考えてる方で、外装パーツを外し、サビが見えてくる状態であれば、それは氷山の一角です。そういう場合はこの写真のように完全に剥離して点検したほうが良いですが、むしろ外装よりボディーの内側が腐ってるかも・・・こればっかりはバラして塗装を剥さんとわかりませんが・・・

話は変わって海外に注文したパーツがDHLでぞくぞくと到着。
OEMやら純正パーツやらが大量に・・・外したシール類は再使用出来ないので。。
海外の安い足回りのブッシュ類やその他のパーツのなかには なんじゃこりゃーというような出来の悪いレプリカパーツもあるので注意しましょう。


すっかり忘れてた・・・

20071110110045.jpg

外した部品たちは、これからメッキはメッキ屋さん、内装は皮屋さん、ウッドは家具屋さんに旅立ちます。。それぞれの専門分野にまかせて、ボディーワークに専念します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。