やすくんのベンツ レストア風?

オールドメルセデスベンツ Mercedes Benz Restoration W100 W108 W109 W189 W113 W126 R107 W123 W124 R129 W140 190sl 230sl 280sl 250s 280se 300sel 3.5 4.5 6.3 600 時々バイク+シトロエン♪を素人の私が大掃除してます☆ 気長にやります。

今日からスタート まずは目覚めにW100

ベンツ
今日からブログを書こうと思うのですが、整備士の資格を持たない僕にいったいどこまで出来るのか? とりあえず頑張ってみます。
さてこの無用の長物W100、昭和62年に検査が切れガレージの片隅である時は踏み台、ある時は物干しに使われ20年。車高はペッタンペッタン、タンクサビサビ、ハイドロオイルカラカラ、しかしフロアにサビは無し。とりあえずヒビだらけのAVONタイアに空気を入れ、ベローズの折れ目位置を変える為にジャッキで少し持ち上げ記念撮影。まずはこいつを走らせよう。
スポンサーサイト

分解・・・

ベンツ2
何でも形から入る僕は全塗装をして、まず外装をピカピカにしようと企んだわけです。。。
とにかく青空駐車場では何も出来ないので、秘密工場に運ぶ為に積車に乗せようとしたところでAVONタイアが3本爆発・・・ありあわせのリボンタイアを付けて積み込み無事到着。。。
さっそく友達3人と外装部品を外し、剥離作業の準備をします。
外に付いている大量のメッキパーツや前後ガラスはもちろん、ドアの内装、ダシュ、フロア、さらにはパーテーションも取り外します
エンジンはしんどいので降ろしません。

剥離準備

20071104234551.jpg


と言うわけで、こんな感じになります。内装に少々てこずりましたが・・・
前後の椅子はあとで張替えるので、そのまま仮止めしときます。

さあ外装ですが、これから一度フロントフェンダーとボンネットとトランクとドアを外して、
一番重要なモノコックボディーにサビや腐りや修復跡がないか点検します。
ボディー全体がフレームなので、この作業が超大事、これをやらずに外装を仕上げて、あとから不具合がでてもやり直しはききまへん。

w113のように、アルミ部分が多い車だと特に、鉄との接触面にサビが有りますが、業者さんの中にはバラすのを怖がり、サビの上から塗料で隠してしまう所もあるみたいです。
あなたのw113は大丈夫ですか?

チリあわせ

20071107174607.jpg


さあ、フロントフェンダーとドアを取り外してみて、ピラーやサイドシル、エプロン裏等にサビがないかを塗装を剥しまくって点検しましたが・・・キレイなもんでした。。疲れた

とりあえず仮組みをして、外装の塗装を剥すことに。
すると
やはり過去の修理あとがパテの下から出てきました。まあ、大した問題ではなかったですが・・・
これから全面、地金が出るまで剥し、必要があれば板金していきます。
全塗装は下地が重要です。

ちょっと休憩スーパーカー

ランボルギーニ カウンタック レストア

同じストリップでもベンツ如きの安もん鉄板プレスとは、一味も二味も立ち姿からして違うイタリア製の鉄パイプ・・・300SLガルウイングの簡素で貧弱なパイプフレームより材質そのものの密度が高そう。それでいて軽量そう・・・素敵すぎる・・・これなら455PSでも納得。それ以外の部品たちは、かなりチープな感じ・・・さすが孤高のスーパーカー・・・

同じ工場内にありながら、一番いい場所に居やがる。そして一番時間がかかりそうな感じ。。


うーん、ランボルギーニ カウンタック・・・かなりほしい!
600と交換してくれへんかな

FC2Ad